3級ファイナンシャルプランナー技能検定の前に

3級ファイナンシャルプランニング技能検定には、受験資格条件はありません。
よって、ファイナンシャルプランナーの3級試験は誰でも自由に受けることができます。
ただし、試験までに用意しなければならない事、準備しておく必要のある物がいくつかありますので、注意してください。

3級FP技能検定前に確認

【試験日】
試験日は、年3回、1月、5月、9月行われていますが、いつ試験があるということを知らないことには、試験を受ける事ができません。
具体的な日は年度ごとに異なるので、今年は何日にあるのかというのを事前にきんざいなどのHPでしっかりチェックしておきましょう。
【試験会場】
試験会場は一箇所ではなく、都道府県別に何箇所も用意されています。
例えば、東京の場合は、都内中央だと『法政大学』『上智大学』『工学院大学』『住友不動産西新宿公園3号館』『損保会館』『東京商科学院専門学校』など、都内北だと『早稲田大学 西早稲田キャンパス』『立教大学』『東京電子専門学校』、都内南だと『明治学院大学 白金校舎』といった所が会場となっています。

47都道府県全てに会場は設けられるので、わざわざ高い交通費を払って東京まで行く、という必要はありません。
自分の家から一番近い試験会場を調べて、当日迷わないよう、あらかじめ下見をしておくのが好ましいです。
【受験料】
3級ファイナンシャルプランニング技能検定を受ける際には、受験料が必要となります。
料金は、学科が3,000円、実技も3,000円ですが、今一度確認してください。
【申し込み】
3級ファイナンシャルプランニング技能検定の申し込み方法は、郵送、インターネット、携帯電話の3つです。
さらに、申し込みは個人と団体の二通りがあります。
申し込み用紙は、ファイナンシャルプランナーの試験を行っている『金融財政事情研究会』などのHP( https://kentei.kinzai.or.jp/kinzai/HTML/fp_top.html )でプリントアウトする事で入手できます。

3級、そして個人での申し込みに限定されていますが、携帯電話からの申し込みが可能となっています。
該当する人は、携帯電話( http://www.kinzai.or.jp/ginou/mb/ )で申し込みが可能です。

FP資格試験合格への道 > FP技能検定 > 3級ファイナンシャルプランナー技能検定の前に