ファイナンシャルプランナーの年収

ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指して試験勉強に精を出している人にとって、ファイナンシャルプランナーになってどのくらいの年収があるか、非常に興味がわくところである。
資格を取得した暁には、バラ色の日々が待っていると思いながら、日々勉強に励んでいる人は少なくないかと思います。

ファイナンシャルプランナーという資格は、それを持っているから必ず仕事があるという類のものではありません。
そして、ファイナンシャルプランナーがその業務のみで得られる年収は、必ずしも高い訳ではないのです。
というか、それだけで食べて行くのは難しい、というくらいの年収だと考えて良いかと思います。

基本的に、ファイナンシャルプランナーの年収は非常に幅があります。
ご想像の通り顧客を多く持っている人と少ない人でも、年収が違ってきますし、テレビや雑誌にバンバン出ているような有名人であれば、数千万円という数字を叩き出せるかもしれません。
しかし、駆け出しのファイナンシャルプランナーは、ファイナンシャルプランナーとしての業務だけでは到底食べていけません。兼業によって生活費を賄っているというケースがほとんどなのではないでしょうか。

しかし、ガッカリする事はありません。
現在、ファイナンシャルプランナーの需要は飛躍的に伸びていますし、今はこのような状況でも、数年先はどうなっているか、誰にもわかりません。増えも減りもしないタンス預金者が多い今、そのお金を老後の不安から運用して増やそうとする方が増えてきていますので、間違いなく顧客は増えています。特にFXは人気急上昇中なのは、書店の平積みされた書籍を見ると分かると思います。
もしかしたら、年収1千万なんて当たり前、何て時代が来ているかもしれません。
それだけの可能性を秘めた職業なのです。

FP資格試験合格への道 > FPの就職 > ファイナンシャルプランナーの年収